忍者ブログ
M3(ミーン ミスター.マスタード)メンバーの平凡な日々の記録。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに聴いて、改めて名曲だと思った。

旦那さんの桑田佳祐のペンによるもの。

随所に入ってくるコーラスも桑田さんが担当してて、それも凄く良い。

奥田民生とかにも言えることなんだけど、人に提供してる曲の中に、やたら凄い名曲があったりする。

この曲は、サビの終わりに出てくるコード展開が、めちゃ秀逸。

ちなみにカップリングの「星のハーモニー」は原さん自身のペンによるもの。

この曲も負けず劣らず良い。

究極のシングル、だな。



PR
今更だけどOASISの代表曲のひとつ。

最近職場でよく流れる。

今日は休みで、しかも雨で、家に引きこもってるんで、久々に聴いてみた。

途中からうなりをあげるストリングスが、いかにもビートルズってカンジ。

ビートルズのどの曲に似てるとか、そういうことじゃないんだけど、なんか、雰囲気がそれっぽい。

ていうか、そういうこと関係なく、とにかく良い曲なんだよな。



たとえばお洒落な酒場に行ったらアコギが置いてあって、「何か一曲やってよ」と言われたとする。

そこに置いてあるアコギは、当然だけど、殆どの場合レフティ用じゃなく右利き用のもの。

で、「いや、レフティのやつじゃなきゃ弾けないんだ。」とか言うのは悔しいから、右利き用のギターでも左で弾けるように練習した。

ベイビーフェイスとか、日本だと松崎しげるさんとかも、右利き用のギターを左で弾いてる。

ちなみに、ベースはまだ無理。

練習しなきゃ。



久々にハウスバンドやってた頃の話をば。

THIS BOYは、比較的早めにレパートリーに入った曲。

ベースラインは簡単だったんで、そこは楽勝だったんだけど、三声コーラスは結構苦労した。

それぞれがキーを外さずに歌うのは別に苦ではないのだけど、いわゆる倍音を出すのが難しかった。

毎晩ステージでやってるうちにこなれてきて、結局得意なナンバーになったけど。

フロントの三人の身長に結構差があったから、一本マイクでハモるのは断念した。

懐かしい話だなぁ。



NOELがボーカルを取る名バラード。

やっぱ歌上手いなぁ、NOEL。

製作中らしいソロアルバム、こんな作品ばっかり入ってたらチョー嬉しい。

こういう曲になると、ビートルズ(特にポール)の影響がモロに出てくる。

とにかくメロディが良い、というのが、つまりビートルズからの影響。

ロックだからって、やっぱメロディが良くなくちゃ聴いてて楽しくないもんね。



[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[11/14 Зеркальные фотоаппараты nikon]
[12/07 白石和也]
[11/26 ぱぐ]
[08/19 ぱぐ]
[07/24 ぱぐ]
プロフィール
HN:
M3ドラム
年齢:
37
HP:
性別:
男性
誕生日:
1982/04/30
趣味:
映画、音楽鑑賞、読書
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター

Copyright © 『MEAN MR. MUSTARDのBlog』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]