忍者ブログ
M3(ミーン ミスター.マスタード)メンバーの平凡な日々の記録。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全英1位のヒットシングル。

ビートルズの影響が強いバンドと言われてるけど、ビートルズというよりはウイングス、だなと思う。

なので、ポールファンは聴けばニヤリ、なバンド。

メンバーのエリック・スチュワートは、後にポールと一緒に曲を作ったりしてるしね。

ヴィーナス・アンド・マース辺りのウイングスが好きな人なら絶対気に入るバンドだす。



PR
ストリップド・ダウン・ヴァージョンとかいうやつらしい。

ストリングスとかコーラスを外して、バンドサウンドを強調したリミックスになってるんだとか。

レット・イット・ビー・ネイキッドみたいなものか。

う~ん興味深い。

とりあえずバンド・オン・ザ・ランの方は予約したけど、こっちはどうしようかな。



最初で最後の来日公演のラストを飾ったナンバー。

LONG TALL SALLYを下敷きにして書かれた曲なんで、構成はほぼそっくり。

でも掛け合いコーラスが入ってたり要所要所でブレイクを入れてみたり、決して猿まねではない。

ベースがひたすらルート音しか弾いてないのは、あえて、なのか?

ライブではジョンがキーボードを肘で弾いたりして、楽しい。

来日公演では、ちゃんとキーボードが用意されてたのに、なぜかギターを弾いてたけど。

僕らもLONG TALL SALLYを下敷きにしてドクタージョンという曲を書いた。

やっぱこのテのサウンドは、ライブでやると盛り上がります。

ずいぶんライブやってないなぁ。

11月は何とかスタジオに入れるかな。

ライブやるとしたら来年とかになっちゃうかなぁ。

久々にシャウトしたいっす。



新曲、今まさに聴いてます。

すっかりメジャーになったけど、相変わらずブレてないなぁ、THE BAWDIES。

8ビートの印象が強かった初期の頃を経過して、最近は16ビートの曲を出してきてる。

演奏力を問われるリズムを新たな引き出しに加えた辺り、バンドの成長が感じられて、スゲーなと思う。

良い曲だ~。

明日は休みだ!



30分ぐらいかかったのかな。

でも歩いて行けるというのは新発見。

道中、色んなお店があって、その中に荒井呉服店もあった。

言わずと知れたユーミンの実家。

スーツを破格で売ってるお店も見つけて、嬉しかった。

しばらくぶりの音楽仲間に偶然会ったりもした。

歩いてみるもんだなぁ。



[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[11/14 Зеркальные фотоаппараты nikon]
[12/07 白石和也]
[11/26 ぱぐ]
[08/19 ぱぐ]
[07/24 ぱぐ]
プロフィール
HN:
M3ドラム
年齢:
37
HP:
性別:
男性
誕生日:
1982/04/30
趣味:
映画、音楽鑑賞、読書
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター

Copyright © 『MEAN MR. MUSTARDのBlog』 All Rights Reserved

Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]